スクールライフ

2019年7月の記事一覧

四倉夏まつり

 

7月27日(土)

四倉町内において四倉夏まつり「四倉ねぶたといわきおどりの夕べ」が行われました。

 

本校も生徒会および部活動の生徒を中心に約80名で参加しました。

今回の夏祭りに向けて、事前に講師の方をお招きしていわきおどりの練習を行いました。 

心配されていた台風は来ることはなく、暑さはありましたがお祭りには最高の天気でした。

生徒たちは、おそろいのTシャツを身につけ、その練習の成果を十分に発揮してとても躍動感のあるいわきおどりを披露していました。

 

   

 

 

 

 

 

 

 

道の駅「よつくら港」で開会式が行われ、いよいよ夏まつりがスタートしました。 

     

 

 

 

 

 

合わせて、美術部が中心に作成したねぶたも夏まつりをさらに盛り上げました。

また、本校の生徒会の女子生徒2名が浴衣を着てメイン司会のアナウンスを務めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

お忙しい中、夏まつりにお越しいただいたPTA役員の皆様、ありがとうございました。

フォークリフト運転業務特別講習

 

7月25日(木)~26日(金)の2日間にかけて、

希望者の生徒を対象に、フォークリフト運転業務講習が行われました。 

この講習には、2~3年生の生徒合わせて約20名が参加しました。

 

1日目は視聴覚室においての講義、

2日目は南校舎前の職員駐車場において実技講習という日程で実施されました。

 

2日目の実技講習では、実際に小型車両の運転を受講者全員が順番に行っていきました。

   

  

雲ひとつない快晴の非常に暑い中での実技講習となりましたが、

生徒はテント下で適宜休憩を取りながら一生懸命に講習(資格取得)に臨んでいました。

 

芸術鑑賞会

 

7月18日(木)第一体育館において、芸術鑑賞会が行われました。

 

今年度の芸術鑑賞会では、東京演劇集団「風」の劇団の方々が演じる「ジャンヌ・ダルク ージャンヌと炎 いま、ひとりの少女が声をあげたー」というタイトルの劇が上映されました。

 

劇のステージ設営をするために、

本校生徒が本番前に機材等の搬出および組み立てなどのお手伝いを行いました。

  

 

 

 

 

 

そして、いよいよ劇の上映が始まりました。

生徒たちは、なかなか見る機会がない演劇に完全に見入っていました。

  

 

 

 

 

 

上映終了後、代表生徒より劇団の方々に向けてお礼のことばがありました。

 

 

 

 

 

 

会場撤去の際にも、本校生徒が機材等の搬出、片付け等をお手伝いしました。

 

東京演劇集団「風」の団員のみなさん、本当にありがとうございました。

第1学期終業式

 

7月19日(金)第一体育館において第1学期終業式が行われました。

 

終業式の先立ち、実用英語技能検定と伊藤園お~いお茶新俳句大賞の賞状伝達式が行われました。

 

その後の終業式では、校長先生をはじめ、教務部、生徒指導部、進路指導部の各部長から夏休みの過ごし方などの話がありました。

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

3年生は、進路決定においてこの夏休みの過ごし方が非常に大切になってきます。一人ひとりが自分自身の進路希望実現のために、計画的にやるべきことを進めていきましょう。

 

1、2年生は、夏休みの課題も合わせた学習を計画的に進めることで、これまで学習した内容の総復習を行い、2学期良いスタートが切れるようにしましょう。

野球応援

 

7月11日(木)

本校野球部はいわきグリーンスタジアムにて原町高校と1回戦を戦いました。今年度も昨年度に引き続き、四倉高校単独チームでの出場となりました。

 

今回は同日に2学年の路行事が予定されていたために、3年生の生徒会役員および応援団員のみという少ない人数での応援となりました。

 

 

 

 

 

 

試合では、最後まで諦めない粘り強いプレーを見せてくれましたが、その健闘も空しく、勝利には至りませんでした。

 

今大会で引退となった3年生の選手のみなさん、本当にお疲れさまでした。